ハンティングにもいろいろある


ハンティングと言えば、誰もが知ってるゲームの「モーハン」(モンスターハンター)ではなく、もともと狩りを意味した言葉です。
野山を駆け回り、キツネやウサギ、イノシシやシカ、鳥などを狩るハンティング。狩猟ともいいますよね。日本でも冬の狩猟シーズンになると、今でも狩猟犬を伴い山に入り、ハンティングは行われています。日本のハンティングの場合、害獣駆除の意味合いが強く、海外の様にスポーツハンティングが行われていることはあまりないといえるでしょう。
海外で行われているスポーツハンティングは、スポーツマンシップに則り、仲間や猟犬と一緒に狩りを楽しむ意味合いが強く、必要性のあるハンティングよりも娯楽性や趣味趣向性の高いものとされています。
また、日本で耳にすることのあるフォックスハンティングは、実際のハンティングとは異なり、無線愛好家の人たちの遊びもあります。

日本で山に入り、ハンティングを行うためには、「猟銃所持許可」と「狩猟免許」が必要になります。また狩猟をおこなうために学んでおかなければいけない「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」が施行されています。
通常の狩猟の場合、各都市によって狩猟期間が設けられており、その期間内のみ狩猟をおこなう事が認められていますが、その他に、鳥獣による生態系の被害防止や個体数調整のために行う1年の間で許可された期間であれば狩猟のおこなう事の出来る、「許可捕獲」が存在します。害獣駆除を行った場合、捕獲活動経費が市町村から支払われる場合があります。経費の支払いを受けるためにいは、提出書類や写真、捕獲害獣の一部などの提出が必要なようです。

なかなか身近な存在とはいえないハンティング。このサイトでは、ハンティングに興味を持った人に役立ててほしい情報を掲載していきます。また、その他のハンティング情報もまとめて紹介していきます。
  


気になるサイト情報

New Consulting Information
 コンサルティングってよく聞くけど何?今さら聞けない、コンサルティングを解説しています。


 




ハンティングの基本知識 All Rights Reserved.